CAP広島のあゆみ

1995年

11月 広島・東京・大阪で、日本で始めてのCAPスペシャリスト養成講座が開催

12月 「CAP広島準備会」発足

1996年 

9月 「CAP広島連絡会」と名称変更

1997年

6月 広島市内公立小学校にて初めて子どもワークショップを実施

7月 幼稚園にて初めて就学前プログラムワークショップ実施

1998年

7月 広島県東広島市内中学校にて初めて保護者対象に、おとなワークショップおよび 中学生暴力防止プログラムを実施

8月 広島県廿日市市内および広島県教育センターで初めて教職員ワークショップ実施

1999年 

7月 広島市教育センターにて初めて教職員ワークショップ実施      

10月 留守家庭子ども会にて保護者対象に、おとなワークショップ実施

2000年

12月 公民館主催により地域の保護者対象に、おとなワークショップ実施

2001年

3月 中学生暴力防止プログラムを初めて実施

6月 山口県岩国市内の小学校にてCAP子どもワークショップ実施

8月 広島県立盲学校にて教職員ワークショップ実施

子どもワークショップ受講者数1万人超える

2002年

2月 母子生活支援施設にて指導員および保護者対象におとなワークショップ実施

6月 広島県教育委員会主催による教職員ワークショップ実施

近隣市町村(芸北町、三次市、大竹市、尾道市、島根県松江市、島根県大田市)にて依頼を受け、おとな対象に

おとなワークショップ実施

2003年 

2月 CAPスペシャリスト西日本地域研修会開催

9月 児童養護施設で初めて施設職員対象に、施設職員ワークショップを実施

10月 公開研修「DVと子ども虐待」開催(講師:長谷川京子さん)

2004年

3月 広島市内児童養護施設にて初めて中学生暴力防止プログラム実施

子どもワークショップ受講者数3万人超える

2005年

12月  CAP広島連絡会10周年記念講演会「キーワードで読み解く人権」 (講師:辛 淑玉 さん)

2006年

1月 公開研修「子どもたちとともに」開催(講師:川口隆司さん)

 7月 内部研修「広島朝鮮学校について学ぶ」(講師:広島朝鮮学校校長)

2007年

4月   「特定非営利活動法人CAP広島」設立(下西さや子理事長)

11月 広島市教育委員会より依頼を受け防犯教室として市内8区全小学校教員対象に CAP教職員ワークショップを行う(次年度より毎年依頼を受け実施)

子どもワークショップ受講者数5万人超える

2008年

1月  内部研修「私のライフストーリー ~セクシャルマイノリティーの子どもたちが直面する困難~」  (講師:眞野豊さん)   

内部研修「多様多な生き方を考えるー発達障がいについて~理解と支援~」(講師:大澤多美子さん)

11月  広島市社会福祉大会において「社会福祉事業協助者(団体)」として表彰される

12月   日本子ども虐待防止学会(広島で開催)パネル展示にて参加

2009年

1月   内部研修「『子どもの人権』のできること・できないこと」(講師:横藤田誠さん)

7月   内部研修「デートDV防止について学ぼう!」(講師:藤沢あけみさん)

広島もみじライオンズクラブCN15周年記念事業として広島市立小学校64校

(157クラス)子どもワークショップ実施(以降10クラス 毎年度 継続実施)

2010年

2月    内部研修「児童相談所の役割」(講師:紺田礼子さん)

8月    CAPセンタージャパン主催SNP養成講座が広島で開催される(SNP=スペシャルニーズプログラム 障がいのある子どもへのプログラム)

9月    広島県呉市内の児童養護施設にて初めてCAP子どもワークショップおよび 中学生暴力防止プログラム実施

11月  広島市社会福祉大会において「広島市長表彰」を受ける

子どもワークショップ受講者数7万人超える

2011年

10月 NPO法人格取得5周年記念事業「子どもの声から学ぼう!  ~おとなと子どもを結ぶ新たな関係づくりのために」(講師:渡井さゆりさん  講演とシンポジウム)

12月 NPO法人格取得5周年記念事業「ホームレスな子どもたち~心の居場所を求めて」 (講師:北村年子さん   講演とワークショップ)

2012年

6月    中国5県CAPグループ交流会開催実施(以後 毎年5県で開催持ち回り)

9月    広島市社会福祉大会でボランティア功労者に対する「厚生労働大臣表彰」受賞

おとなワークショップ受講者数3万人超える

2013年 

1月 赤い羽根共同募金“社会課題解決プロジェクト”参加

広島もみじライオンズクラブCN20周年記念事業として広島市立小学校15校

(40クラス)子どもワークショップ実施

2014年

1月 赤い羽根共同募金“社会課題解決プロジェクト”参加

おとなワークショップ(教職員向け)の新企画「いじめ」バージョン実施    

2015年 

9月 NPO法人CAP広島設立20周年記念事業を行う。(※他団体と協賛して行った広島県共同募金活動事業)

赤い羽根共同募金活動で繋がった関係機関団体とネットワークを設立

内部研修「青少年のインターネット利用による被害と加害の現状と課題」(講師:広島県警察本部少年対策課)

2016年

8月 広島県廿日市広報誌8月1日号「人権問題」にシリーズとして寄稿

10月 CAPスタッフ研修「学校現場の現状」(講師:広島市教育委員会健康安全課)

2017年

1月 内部研修「児童養護施設を知ろう~子どもたちの今~」 (講師:児童養護施設 きずなの家 施設長)

6月   第6回 中国5県CAPグループ交流会 広島県にて開催

2018年

6月  広島もみじライオンズクラブ様より、CAPワークショップを100クラス分 助成を受けて実施  (2018年~2019年)

8月 事務所をエソール広島より廿日市市内(廿日市駅前 サポート一番館3階)に移転

9月 ネットワーク総会 記念シンポジュウム「ネットにつながるこどもたち~こどもたちが『今』もとめているもの~」(講師:安川雅史さん)

2019年

2月   CAPスペシャリスト資格更新研修 広島に誘致して実施

8月 内部研修「資格更新研修で学んだロールプレイを学び合う」開催

2020年

6月 新理事会体制(岡本晴美 理事長)

    CAP広島設立25周年記念事業企画(動画作成)

2021年

​2月 国際ソロプチミスト広島様より5ワークショップの助成を受け、児童養護施設にて職員・子どもワークショップ実施