就学前プログラム

3歳から6歳までの子どもたちが対象です。

小学生プログラムを基本に、年齢に適した配慮がなされています。 

絵や歌、人形などを使い「けんり」「あんしん」「じしん」「じゆう」といった言葉の概念を理解しやすい工夫や、虐待や暴力というテーマを怖がらないで楽しく学び、子どもたちが漠然と抱いている不安を軽減するための工夫が取り入れられています。 

 

ワークショップは、2~3人のスタッフにより進めます。

子どもの数は、15人前後です。


1日目

子どものけんり「安心・自信・自由」 

いじめ(子ども同士の暴力)

・ロールプレイ 

・子どもができること

・「いや」という練習 

⇒ トークタイム


2日目  

誘拐 (知らない人からの暴力)
「人形劇」
・安全な距離
・護身術
・特別な叫び声の練習
⇒ トークタイム


3日目 
性暴力(知っている人からの暴力)

・嫌な触り方
・子どもができること

先生ロールプレイ

・先生に話す

⇒ トークタイム

所要時間 (1日20分+トークタイム×3日)